事業内容

  • これまでに蓄積したスマート農業のノウハウと、石見の風に参加する農業のプロを中心に、担い手が不足する中山間地の農林業の再生を目指します。

石見の風の目指すもの

  • 私たちはスマート農業の普及を通じて、高齢化と担い手不足に悩む中山間地の再生を目指します。
  • その為には、「人づくり」、「圃場づくり」が大切だと考えます。

石見の風の強み

  • 石見の風には、これまでに蓄積したスマート農業のノウハウと農業のプロがいます。
  • 石見の風に参加する認定農業士は、地元農業士会の役員を務める若き農業のエースです。
  • スマート農業の実践にあたっては大手メーカーの技術サポートがついています。

直播栽培の推進

  • 石見の風は、ICT農業ブルドーザーによる直播栽培を推進しています。2019年度は、浜田市内で30アールの直播栽培を実践しています。
  • 直播栽培によって田植え作業が不要になり、水稲栽培の生産者の負担が激減します。

乾田直播と湛水直播

  • 直播栽培にも様々な種類があります。乾田の状態で直播する「乾田直播」は、コマツのICT農業用ブルドーザーを使います。
  • また、水をはった状態で直播する「湛水直播」もあります。天候が不順な中山間地では、湛水直播が適している場合があります。2019年度には、ドローンを使った湛水直播に着手しました。

ブルドーザーによる復田

  • 私たちは、農業ブルを使うことで休耕田を復田します。2019年度は、江津市内で65アールの復田に成功しました。
  • 島根県内だけで東京都新宿区の面積と同じくらいの1900ヘクタール休耕田があると言われています。休耕田の復田を通じて、中山間地の再生と美しい日本の風景を守ります。

生産物の販売体制

  • 石見の風に参加する、浜田市の米穀販売会社「ほんき村」さんが、私たちの作った生産物を高い付加価値で販売します。
  • スマート農業の実践だけでなく、生産物の販路の確保。これも石見の風の強みの一つです。